佐久間 哲
ニッポンリポート


従軍慰安婦を調べる 編

とりあえず・27 イタリア軍にも慰安婦はいたのか



 いわゆる従軍慰安婦については、外国軍事例として、第二次大戦中、ドイツ軍が組織的に利用していたといわれる。イタリア軍にも存在したようなのだ。映画評論家・小川徹によると、映画『国境は燃えている』では、主人公がギリシア女性を慰安婦として前線の部隊へ送り届ける中尉だ(従軍慰安婦の体験談等メモ・その751・1)。もちろん創作だが、まったくの作り事でもないかもしれない。実際はどんなものだったのか。

(2016年10月16日・最新更新)



ニッポンリポート・ファイル一覧

ご意見などは tetuh@mbj.nifty.com へ

SAKUMA TETSU
フリーライター
著書[恐るべき証人][検死解剖マニュアル][拳銃天国ニッポン]など