佐久間 哲
ニッポンリポート


従軍慰安婦を調べる 編

とりあえず・28 米国入国禁止の慰安所関係者はだれか



 1978年、アメリカは移民国籍法を改正し、ナチスドイツの戦犯関係者を『入国不適格事由』『強制退去事由』とした。ついで、18年後の96年、今度は日本の戦争犯罪者にも拡大適用した。その内容は、細菌戦研究等の731部隊元隊員・関係者に加え、従軍慰安婦施設の維持・管理に関与した関係者など、70−80代の男性16人。名前は公表されなかった(従軍慰安婦の体験談等メモ・752・1)。慰安所関係者は何人で、どのような人物だったのか。

(2016年10月16日・最新更新)



ニッポンリポート・ファイル一覧

ご意見などは tetuh@mbj.nifty.com へ

SAKUMA TETSU
フリーライター
著書[恐るべき証人][検死解剖マニュアル][拳銃天国ニッポン]など